2008年 11月 10日
サーディン・ラン
いわしの大群
見事・華麗・神秘
c0160748_793840.jpg

[PR]

# by sumograpgher | 2008-11-10 07:10
2008年 11月 02日
猛者の風格
c0160748_15591632.jpg

[PR]

# by sumograpgher | 2008-11-02 15:59
2008年 09月 28日
鵠沼海岸は曇り空
今日は鵠沼海岸へ撮影に
曇り空でしたが時折陽射しが落ち、浜辺を吹く風は以外に暖かかった
空を見上げ、そこからつながる向こうを想った
c0160748_19173421.jpg

[PR]

# by sumograpgher | 2008-09-28 19:18
2008年 09月 24日
初秋の七里ヶ浜
昨日は七里ヶ浜で時間を過ごす
秋風と共にまだ残る陽射しを浴びながら波打ち際ではしゃいだ
昨日見た風景はいつも、、そして何度も見ていた七里ヶ浜とは少しばかり違った
c0160748_6582943.jpg

[PR]

# by sumograpgher | 2008-09-24 07:03
2008年 09月 21日
葉山にだけある時間
080921 今日は雨
なかなか潜りに行けません
今年はそろそろおしまいかなぁなんて気もしています

潮風が懐かしくなってきました・・・
c0160748_1662932.jpg

[PR]

# by sumograpgher | 2008-09-21 16:07
2008年 09月 07日
08.09.07 葉山
久々に時間のとれてしかも晴れの週末。
朝からペダルを漕ぎ、葉山へ向かいました。今日は今日でまた面白いのが撮れました。

【ウルメイワシの稚魚:Etrumeus teres】
c0160748_19265024.jpg

空飛ぶウルメ。
なんだか不思議な画ですよね。背泳潜りにて撮影しました。
でも、なんだかこの写真、懐かしく感じる自分も居ました。
【ウルメイワシの稚魚②:Etrumeus teres】
c0160748_19271367.jpg

こちらは、潮にもまれるウルメの稚魚です。
なんだかうまれたての赤ちゃんなのに、たくましさを感じますよね。
一生懸命もまれながらも泳いでいる姿をしばらく観察していました。
【ハオコゼ:Hypodytes rubripinnis】
c0160748_19272511.jpg

この子はわずか4cmくらいの子。まぁ大人になってもせいぜい10cmのハオコゼなのでまぁお兄ちゃんくらいではあるのですけど、とってもかわいかったです。
だって顔にはおしろいをすっかり塗っているのだから(笑)
でも、背びれには毒があり刺されると1日は痛みが続きます。
手袋ごしに指を差し出ししばらく遊んでもらいました。
【ミナミハタンポの稚魚①:Pempheris xanthoptera】
c0160748_19274322.jpg

今度はBlack&Whiteですね。白地と黒字の幼魚です。先月よりもだいぶ成功していましたが、それでもまだ赤ちゃんかな。
素潜りでの撮影、結構大変でほぼ鬼ごっこ状態(笑)まぁ、水中でははっきりいって赤ちゃんと言ったって、こっちが遊んでもらっている状態。
今日はどうもありがとう。
【ミナミハタンポの稚魚②:Pempheris xanthoptera】
c0160748_19275916.jpg

こちらは白地。という事でシースルーになっていますね。がんばって長く潜ってよかった。
【ムカデミノウミウシ:Pteraeolidia ianthina】
c0160748_19281114.jpg

最後は以前も紹介したムカデミノウミウシです。こんなに派手な毛皮を着ているのに体ってとっても細いんですよ。
まるで毛皮を着たモデルのようです。
今日もムカデミノウミウシは沢山迎えてくれました。

海の中は新入生で大賑わい。様々な赤ちゃん、小学生が沢山で本当に楽しい1日になりました。
次回は再来週末頃になるかと思います。
本当に幸せな気分になれた1日でした。
[PR]

# by sumograpgher | 2008-09-07 19:56
2008年 08月 30日
雨天結構②
今週末も雨
今日は横浜スタジアムへBayStars vs Swallows戦に夕涼みへ向かう予定だったがこの雨ではどうにもこうにも。
潜りにも行けないので、以前撮影したクサフグをアップします。
【クサフグ:Takifugu niphobles】
c0160748_1732946.jpg

この季節、このクサフグはたっくさん泳いでいますよ。
釣りをしているとハリスを鋭い歯でバッサリ切られる事が多く非常に厄介者。
見事釣り上げると、おなかをパンパンに膨らまして僕に戦いを挑んできます(といってもふくれっ面になるだけ^^)。
身には毒性もあり食用は出来ませんが、水中ではかわいい泳ぎをしているんですよ。

様々な理由での仲間との別れが最近続いており、水中へ潜って少し気持ちを誤魔化したいです。
[PR]

# by sumograpgher | 2008-08-30 17:15
2008年 08月 24日
雨天結構
雨の日は雨の日の過ごし方がある。
それはどこかで、「結構っ!」と開き直る事が出来るかでだいぶ愉しみが変わってくる。
昨日は銀塩カメラのメンテをやり、写真の整理をした。
【ゴンズイ:Plotosus lineatus】
c0160748_6543048.jpg


その中に潮に向かって必死に泳ぐゴンズイがあった。
ゴンズイの泳ぐ姿になんかエネルギーを感じたので、紹介したくなり今日はこれをアップします。
さて今日はどう過ごすかな・・・。
そうはいっても、2日間「雨天結構!」と気張れるものでもない(笑)
[PR]

# by sumograpgher | 2008-08-24 06:54
2008年 08月 18日
08.08.17 葉山
昨日、あの陽気でしたがどうしても潜りたく葉山まで行ってきました。
それにしても寒かった・・・。
潜っている時はいいのですが、休憩であがった時はブルブルでした。

でも、カエルウオが笑顔を振りまいてくれました!
かわいいですよね、カエルウオは。
素潜りだと正面を捕らえるのが正直難しいのですが、昨日はしっかり正面を向いてくれてしかも笑ってくれました(笑)
【カエルウオ:Istiblennius enosimae】
c0160748_6584912.jpg


こちらは美味しいお魚、カサゴです。煮付け、唐揚げ、刺身等何でも美味しいお魚ですね。
海中ではじっと動かずに潜んでいます。
【カサゴ:Sebastiscus marmoratus】
c0160748_6594427.jpg


こちらは、磯の海草に沢山住んでいるアサヒアナハゼです。
近づいても、指を差し出してもあんまり敏感に反応しない魚で撮影はわりかし容易なんですよ。
【アサヒアナハゼ:Pseudoblennius cottoides 】
c0160748_735884.jpg


次回は何時いけるかな。
もう潜れる回数もそれほど多くないと思います。
これがSumographerには痛い・・・。
少ないチャンスをものにしながら、素潜ろうと思います。
[PR]

# by sumograpgher | 2008-08-18 07:09
2008年 08月 14日
08.08.14 油壺
今日はいつもの葉山を出て油壺遠征。
しかし、海況は最悪の濁りで撮影には非常に不向きでした・・・残念。
それでもいくつか撮影しましたので、紹介します。

まず出逢ったのはこのイソカサゴ。
葉山でも見受けられますが、油壺最初のショットでした。
背中のトゲには弱い毒があります。
【イソカサゴ:Scorpaenodes littoralis】
c0160748_1615171.jpg


前々回の葉山同様にアオリイカの赤ちゃんの群れに遭遇しました。
大きさもホタルイカと同じくらいの赤ちゃんイかです。
海の中を並んで群れる姿はちょっと幻想的ですよ。
【アオリイカ:Sepioteutbis lessoniana】
c0160748_1622788.jpg


そして、やっとソラスズメのピンがきたやつを撮れました。
葉山でも沢山いるのですが、なかなかピンがきた写真が撮れずでしたが、今回はまぁ許せるレベルですね。
死滅回遊魚のひとつです。でも葉山や油壺で普通にこの季節は見れるのですが、どこか遠い海へ来たような錯覚を覚えます。
本当にキレイ。
【ソラスズメダイ:Pomacentrus coelestis】
c0160748_162797.jpg


【キヌバリ:Pterogobius elapoides】
c0160748_1624737.jpg

最後は影を落としたキヌバリをあえて背後から撮影。
このキヌバリ、太平洋のキヌバリと日本海のキヌバリでは線の数が違うらしいです。
日本海のはさて何本かは私は?ですが。。。

次回はいつ行けるかなぁ。
17日(日)に行けたら、葉山へと思っています。
[PR]

# by sumograpgher | 2008-08-14 17:53